So-net無料ブログ作成

奈良で一泊 [旅行]

今までは、奈良は近すぎて泊まろうと思わなかったけど、
前から泊まってみたいなと思っていた「奈良ホテル」に、
泊まってみようということになり、
父と姉と3人で奈良で一泊してきました。
昭和レトロな建物や内装にワクワクしました。
噂通り、料理はとても美味しかったです。
食後3人でホテル内のバーに行き、
普段飲まないブランデーなんぞ飲んでみたりして、
親子3人、楽しい一夜になりました。
IMG_2007.jpg
IMG_2015.jpg
FullSizeRender (7).jpg
IMG_2017.jpg
FullSizeRender (11).jpg
FullSizeRender (9).jpg
IMG_2020.jpg
IMG_2023.jpg
IMG_2026.jpg
コメント(0) 

リフレッシュ [旅行]

近場で一泊旅行でもしようということになり、
仲良し4人組で六甲山のお隣の山、麻耶山にあるホテルへ。
元は国民宿舎だったらしいこのホテルはとてもリーズナブルで、
1泊2食付、しかもワイン飲み放題!
近くには日本三大夜景の一つに選ばれているポイントもあったのですが、
寒さにくじけて私は見に行きませんでした。
この日は滅茶苦茶疲れが貯まっていて、
若干顔色も悪かったのですが、良いリフレッシュになりました。
翌日はちょっとだけ元町近辺をブラブラしました。
散策していて「美容室てるこ」という、
やけに力強いネーミングに目が留まり思わずパチリ。
「美容室てるこ」の入っているビルの地下「BAR 白おでん」も何気に気になります。
IMG_0836.jpg
1.31IMG_0838 (1).jpg
IMG_0839.jpg
IMG_0840.jpg
IMG_0841.jpg
IMG_0847.jpg

長野へ [旅行]

2泊3日で長野へ。
初日に泊まったホテルは標高2000mにあり、
日本の名峰と言われる山々が一望できました。
名峰を見ながらの露天風呂は最高でした。
5.4IMGP1882.jpg
DSC_1416.jpg

翌日は上高地で1泊。
本当に美しい場所だらけでした。
5.4IMGP1898.jpg
DSC_1422.jpg
DSC_1420.jpg

3日目は飛騨高山に立ち寄り、
散策の途中「昭和館」に行きました。
昭和館には昭和の飲み屋街や商店、病院や学校など、
映画「3丁目の夕日」の世界が再現されたような所でした。
昭和を良く知る人も、平成生まれの人でも楽しめる内容でした。
DSC_1425.jpg
DSC_1433.jpg
DSC_1427.jpg
色んな月光仮面がいます。
DSC_1434.jpg
インパクトがすごい景品です。




広島へ [旅行]

「尊厳の芸術展」という展覧会を見たくて広島へ行ってきました。
道具や材料が無く、厳しい時代の中で湧き上がる創造する思い。
素敵な展覧会でした。
「尊厳の芸術展」はなんと入場無料でした。
ゴッホ展も同時開催されていたので見てきました。

原爆ドームと平和記念資料館へも行ってきました。
本当に胸が締め付けられる思いでした。
精一杯生きないとバチがあたるなと思いました。
DSC_1190.jpg
広島へ来たなら厳島神社と広島焼きと牡蠣は外せないので、
3つとも堪能してきました。
次回は宮島に1泊したいな~と思いました。
IMG_6973.jpg
DSC_1202.jpg
DSC_1216.jpg
DSC_1217.jpg

出雲大社へ [旅行]

SOMAのJちゃんと出雲大社日帰りバスツアーに参加。
最初に驚いたのは風になびく超巨大な日本国旗。
そして有名な超巨大しめ縄。
どちらも迫力満点でした。
伊勢神宮も出雲大社も緑が多くてなんとも清々しい空気。
弾丸日帰り旅でしたが、ランチバイキングも美味しかったし、
バスの中ではおしゃべり三昧だし、出雲大社にも3時間くらい滞在できたし、
バスツアー初体験でしたが超合理的で楽チンで、すごく楽しかったです。
DSC_1110.jpg
DSC_1112.jpg

伊勢へ [旅行]

先月、父の誕生日だったので
どこか近場で1泊旅行でもしようという事になり、
父と姉と3人で伊勢へ行ってきました。
伊勢神宮では1500年もの間、
毎日1日もかかさず日本の平和を祈る儀式を続けているのを知り、
妙に感動しました。
おかげ横丁をぶらつくのもとても楽しかったです。

DSC_1079.jpg
IMGP1858.jpg
IMGP1865.jpg
IMGP1877.jpg
IMGP1879.jpg
IMGP1881.jpg

白石島へ [旅行]

瀬戸内海にある白石島へ行ってきました。
白石島に到着して、まずは海の家でビール。
そして民宿に荷物を置いてから島をお散歩。
とりあえず開龍寺というお寺へ向かってみた。
「開龍寺奥の院」は巨大な岩の中にお堂が建ち、迫力満点です。
806年創建というのにもロマンを感じてしまいます。
開隆寺の近くには、日本で最初に建てられたタイ式仏舎利塔があり、
なんか不思議な島だな~と思いながら浜辺へもどる。

夕方4時30頃になると日差しも少しましになったので、シーカヤックに初挑戦。
ライフジャケットを着用し、基本的な操作を簡単に教えてもらったらいざ海へ。
波は穏やか、夕日もきれい、ただボケーっと、のんびりプカプカ漂っていました。

夜は浜辺で白石踊という盆踊りがありました。
こじんまりした盆踊りだけど、それがまた趣があって良かったです。
浜辺には白石島在住の外国人女性が開いた「MOOOO!BAR」というバーがあります。
白石島は外国人に人気の島らしく、外国人がたくさんいました。
白石踊を堪能した後は、浜風が気持ちの良いモーバーで3杯ひっかけて、
モーバーから徒歩数十秒で帰れる民宿へ戻り、早めの就寝。

たった1泊2日の旅でしたが、いっぱい遊び、飲み、自然に触れ、
「よし!明日からガンバロー!」と、エネルギーを充電して帰ってきました。

TS361187.jpg
  
TS361161.jpg

TS361147.jpg

TS361152.jpg

TS361164.jpg

TS361166.jpg

TS361168.jpg

台湾旅行・最終日 [旅行]

日本へ帰る前にやっぱりマッサージ。
最後のマッサージ屋さんはやけにゴージャスな内装。
志村けんと金城武がお店に来た時の写真が飾られていた。
志村けんの等身大パネルはいっぱいあるのに、
金城武の等身大パネルは一つも無い・・・。
全身マッサージをしてもらい、すっきりしてホテルにもどるとホウさんのお出迎え。
おみやげやさんに立ち寄りながら、空港へ向かう。
その車中、またまたホウさんのクイズ攻撃。
しかも最終日だから今まで出したクイズの復習ということで、かなりスパルタ。
悔しいから必死に答え続け、白熱した車中。
ホウさんは貿易会社で働いていたけど、2年前に会社が倒産し、
語学学校で日本語を学んだそうです。
2年間であんなに話せるとは、ホウさんが凄いのか、語学学校が凄いのか?
その語学学校は台湾にいっぱいあって、2ヶ国語を同時に学ぶらしく、
授業料が格安なのでとても人気があるそうです。
授業料を聞いたけど忘れてしまいましたが、「え~!!」っと叫んだほど安かったです。
お世話になったホウさんに笑顔で見送られ、いざ日本へ。
台湾では怖い思いをする事は一度も無く、
食べ物も美味しく、人も親切で、楽しい旅でしたが、
日本の良い部分を再認識する事も多々あり、
日本って、日本人って素晴らしいな~と思う旅でもありました。
IMGP1760.jpg
IMGP1764.jpg
IMGP1762.jpg

台湾旅行3日目 [旅行]

今日は昔ながらの街なみが残るレトロ街へ。
まずはこの街の代名詞ともいわれる永楽市場へ。
のわりに観光客の姿はまるで無し。なんでかな?
1階は食品、2階は生地問屋がぎっしり並んでいます。
1階の食品街には何故か犬がウロウロしています。
肉屋さんでは大きなカゴの中に、
丸々太った鶏がギュウギュウに入れられています。
迫力ある市場でした。
この市場内にある、人気の行列が出来るおこわ屋さんでお弁当を買い込み、
夕日が美しく、台北っ子定番のデートコースになっている淡水へ。

IMGP1738.jpg
IMGP1740.jpg
IMGP1744.jpg
IMGP1745.jpg

淡水に着くと、お土産やさんが並ぶ商店街を抜けて、
海を見ながら、さっき買ったお弁当を食べる。
噂どおり美味しいけど、ボリュームが凄すぎる。
どう考えても2~3人前はある。
注文の仕方が間違っていたのかも?
おなかがいっぱいになった後は、1629年にスペイン人が築いたレンガ造りの紅毛城へ。
台湾で買い物をしたレシートを見せると何故か無料で入れます。
にしても、とにかく暑くて、過酷な淡水巡り・・・。
美しい夕焼けを見ずして台北市内へもどる。
お土産をほとんど買っていないので、地元密着大型スーパーへ。
スーパーから歩いてホテルへ向かう途中、
台湾式シャンプーがとても安い美容室を発見。
観光客目当てのお店ではないようだけど、かなりの人気店のようで、
狭いけど清潔でお洒落な店内はお客さんで満杯でした。
初日のシャンプーはがっかりだったけど、ここのシャンプーは最高でした!
ブローも念入りで、アイロンまであててもらい、サラサラヘアーに。
シャンプー+頭と首のマッサージ+ブローでおよそ1時間20分。
料金は約900円。大満足でした。
(昨日は300円くらいでシャンプーしてもらえるお店もみかけました。)
夕食の後はまたまたマッサージ。
体が軽くなったところで、日本でいう「ドン・キホーテ」のような格安スーパーへ。
ちょっと変わった食品などがあって面白かったです。
でもやっぱり、地元の人が普段買い物をする古い市場が、
いかにも台湾という感じで私は好きでした。
明日は最終日。
日付が変わる前にホテルにもどり、荷造りをします。

IMGP1748.jpg
IMGP1747.jpg
IMGP1753.jpg
IMGP1757.jpg
IMGP1759.jpg

台湾旅行2日目 [旅行]

今日の午前中は、昨日ホウさんに予約しておいた「チョウフン半日観光」ヘ。
今日もホウさんクイズ攻め。早朝クイズは少々疲れる。
チョウフンは映画「非情城市」の舞台で、
「千と千尋の神隠し」にインスピレーションを与えたと言われています。
それだけにかなり観光地化されていて、お店も清潔で、接客モ丁寧。
とりあえず食べた事の無い物を中心に屋台巡り。
IMGP1710.jpg
IMGP1711.jpg
IMGP1718.jpg
IMGP1722.jpg
IMGP1717.jpg
IMGP1721.jpg
IMGP1724.jpg
IMGP1725.jpg
午後からは賑やかなツアーのメンバーとお別れして
骨董品が沢山見つかるという永康街ヘ。
しかーっし、いざ行ってみるとほとんどの店舗が閉まっていました。
猛烈な暑さの中、街を散策すること3時間。
路地裏の細い市場を渡り歩き、名所を遠目で指差し確認しながら
お目当ての店に夕食をしに行く。
IMGP1726.jpg
IMGP1728.jpg
レストランの前まで来たのに、近くの市場が気になりフラフラしていたら
レストランに戻れなくなってしまう。
そしたら日本語の上手なおばさんが声をかけてくれて、
お店に電話をして道を聞いてくれて、店まで案内してくれました。
おばさんは2日後北海道、大阪、京都へ旅行するということでした。
親切なおばさんに感謝しながら豪華ディナー!
3皿しかたのんでいないのに、どれもボリュームがハンパでなく、
美味しいのに食べきれない・・・
ホテルにもどった後、苦しくて苦しくて、もがき苦しむ事5時間。
辛かった・・・。
IMGP1734.jpg
IMGP1735.jpg
IMGP1737.jpg